星置神社

スポンサーリンク
スポンサーリンク
星置神社 本殿 札幌市手稲区の神社

星置神社は札幌市手稲区の高台に鎮座する神社です。

晴れた日なら石狩湾を望むことが出来ます。境内には蛙の置物が多数おかれ「撫蛙」(なでかえる)と呼ばれ「わかがえる」「ぶじかえる」「さかえる」ということで縁起物とされています。

スポンサーリンク

星置神社 詳細とアクセス方法

  • 旧社格:無願神祠
  • 所属:北海道神社庁
  • 住所:北海道札幌市手稲区星置南1丁目8-1
  • TEL:011-685-6770
  • 御朱印:あり
  • 参拝可能時間:24時間
  • 社務所受付時間:9:00~17:00
  • 例祭日:9月秋分の日
  • 駐車場:あり
  • 公式サイト:なし
  • 創建:1887年(明治20年)

星置神社へのアクセス方法・行き方

  • JR函館本線「ほしみ駅」から徒歩約12分(約700m)
  • 地下鉄東西線「宮の沢駅」から、JR北海道バス「宮59 星置線」に乗車、「星置橋」で下車、徒歩2~3分(約180m)
  • JR函館本線「手稲駅」南口から、JR北海道バス「宮59 星置線」に乗車、「星置橋」で下車、徒歩2~3分(約180m)

車があれば車が便利です(駐車場マップコード 493 474 452*58)

星置神社の御祭神

  • 天照大御神(あまてらすおおみかみ)
  • 豊受大神(とようけおおかみ)
  • 大己貴神(おおなむちのかみ)

星置神社の由緒・歴史

  • 1884年(明治17年)広島県からの入植があり星置神社のある星置の開拓が始まり、徐々に村落を形成していく
  • 1887年(明治20年)木造の小祠を建立したのが星置神社の始まり。場所は現在とは異なる
  • 1912年(明治45年)現在の場所を得る
  • 1913年(大正2年)小社と星置開拓30周年記念碑を建立する
  • 1973年(昭和48年)社殿が造営される

星置神社の代表的なご利益

  • 縁結び・恋愛成就
  • 安産祈願・子授かり・子宝
  • 商売繁盛

星置神社の境内末社

境内末社はありません。

星置神社の御朱印

星置神社の御朱印

御朱印は社務所もしくは授与所でいただけます。

初穂料は300円です。

星置神社への管理人による訪問・参拝レポート

星置神社はあと数百メートルで小樽市になるという札幌の端にある神社です。

境内は小高い場所にあり晴れた日には石狩湾を望むことが出来る見晴らしの良い場所にあります。

縁結びや子宝祈願にご利益があると言われている神社ですが、あまり神社で祀られていないアレが祀られています。

>訪問・参拝レポートの続きを読む

星置神社の関連リンク

星置神社のフォトギャラリー

クリックで拡大

星置神社 参道の階段

星置神社 鳥居

星置神社 本殿

星置神社 狛犬様

星置神社 狛犬様

星置神社 撫蛙

星置神社 むすびの銀杏

星置神社 鳥居

星置神社 から見た石狩湾

タイトルとURLをコピーしました