清田稲荷神社には可愛い絵馬がある、御朱印もいただける斜面に建つ神社だった

スポンサーリンク
スポンサーリンク
清田稲荷神社 社殿 神社訪問・参拝レポート
清田稲荷神社

札幌市内で一番新しい神社は?と聞かれた場合、割と難しい質問です。

新興宗教で一般参拝出来ない神社なら毎年数件出来ているためです。

条件を神社本庁加盟の各都道府県の神社庁に登録されている由緒ある神社の御分霊を祀っていて一般参拝も出来る神社ということにするのなら、札幌で一番新しい神社はここ、清田稲荷神社です(清田稲荷神社自体は北海道神社庁には加盟していません)。

清田稲荷神社は稲荷神社の総本宮とも言える京都の伏見稲荷大社の御分霊を受けて2010年(平成22年)に創建された神社です。

境内は崖というか斜面に張り付くように作られている他ではあまり見られない作りになっています。

斜面には社殿と社務所と授与所がそれぞれ分離されてあり、御朱印もいただけます。

また絵馬は肉球が描かれた可愛らしいもので人気となっています。

そんな清田稲荷神社に御参拝にいってきたので、実際の様子を写真を多めに紹介していきます。

スポンサーリンク

清田稲荷神社へのアクセスはバスか車で

清田稲荷神社は札幌市の郊外にあり、地下鉄やJR線のみでは行くことが出来ない場所にあるので、バスか車で行くことになります。

福住駅バスターミナル

地下鉄東豊線「福住駅」のバスターミナルから平日なら1時間に3~4本のバスが出ているので、それほど不便ではありません。

車があるのなら、車で向かうのがおすすめです。

清田稲荷神社の境内の様子

清田稲荷神社 全景

清田稲荷神社を駐車場から見た様子が上記の写真です。山の斜面にあるような感じであることがわかると思います。

階段を上り最初の鳥居の手前左側にある建物が授与所、写真中央付近にある建物が社務所、一番上にあるのが社殿です。

稲荷神社らしく朱塗りの鳥居が並んでいます。

清田稲荷神社 社号額

一番手前の鳥居には「清田稲荷」と書かれた社号額がついています。

授与所で肉球絵馬を購入しよう

清田稲荷神社 授与所

授与所は2018年の後半に出来たもので、御守や御札、絵馬等が販売されています。

清田稲荷神社 御守

授与所の中に入ると御守や御札等が並んでいます。

清田稲荷神社 肉球絵馬

そして清田稲荷神社と言えば肉球の絵馬です。

ただこの肉球絵馬はお稲荷さん(狐)の肉球なのか、それとも境内で飼われている猫の肉球をイメージしたものなのかは不明です。

狐も猫も前足は5本指、後ろ足が4本指なので、どちらでも考えられるのですが、稲荷神社だから狐様の肉球であると思うのですが。

1対のお稲荷様

清田稲荷神社 お狐さま

清田稲荷神社 お狐さま

授与所の手前の参道にはお狐さまが左右に並んでいます。

稲荷神社なので狛犬様ではなくお稲荷様ですね。

なお清田稲荷神社に手水舎はありませんが、授与所の前に水道があるので手や口を清めることは出来ます。

並ぶ朱塗りの鳥居

清田稲荷神社の朱塗りの鳥居

清田稲荷神社は多くはありませんが、朱塗りの鳥居が合計6つあります。

鳥居が並ぶ様子はやっぱり稲荷神社らしく見えます。

清田稲荷神社 社務所

5つの朱塗りの鳥居を過ぎて社殿の左側には社務所があります。

授与所には誰もいない時があるので、御守や絵馬を購入する時は社務所で声をかけるようにしてください。

なお社務所は日・祝お休みです。

清田稲荷神社の社殿で参拝

清田稲荷神社

最後の6つ目の鳥居は参道内には無いのですが、社殿の正面に設置されています。

清田稲荷神社 社殿

最後の鳥居をくぐりたい場合は斜面に出ることになるので注意してください。

清田稲荷神社 社殿

階段を上って社殿へと進みます。

清田稲荷神社 お狐さま

清田稲荷神社 お狐さま

社殿の前には2つずつ、合計4つのお狐さまがこちらを見ています。

清田稲荷神社 社号額

社殿についている社号額は縦書きで「清田稲荷」と描かれています。

清田稲荷神社 社号額

軒下の雨に濡れないところの社号額は横書き・右から「清田稲荷」と描かれています。

清田稲荷神社 お賽銭箱

お賽銭を入れ

清田稲荷神社の鈴

鈴をゆっくりと鳴らし、二拝二拍手一拝でお参りです。

清田稲荷神社 拝殿の中

神社の方がいる時間帯だと社殿の扉が開いていて中が見られるようになっています。

清田稲荷神社 境内

社殿の前で振り返ってみると結構急な斜面に建つ神社だということがよくわかります。

清田稲荷神社 地神さま

社殿前の階段を降りて社殿前の鳥居から下を見ると小さなお社があり「地神」と書かれた看板があるのがわかります。

清田稲荷神社 地神

境内末社というほどでも無いと思いますが、この土地の神様に対してのお社です。

清田稲荷神社 地神さまの狛犬

清田稲荷神社 地神さまの狛犬

小さい陶器製の狛犬様も置かれています。なお冬場は雪が積もってここまで来るのは困難です。雪が積もって無くても崖なので来ない方が無難です。

清田稲荷神社の御朱印

清田稲荷神社の御朱印は授与所もしくは社務所でいただきます。

御朱印を書いていただける時間や曜日は決まっています。

  • 月曜日~土曜日:10:00~15:00

となっているのでご注意ください。またたまに不在の時もあるのでご注意ください。

清田稲荷神社の御朱印

初穂料は300円です。

なお以前は右上に「奉拝」と書かれていたのですが、ここ最近は「奉拝」とは書かれなくなったようです。

清田稲荷神社へ行こう!人形供養も行っています。

清田稲荷神社は人形供養も行っています。

他の神社でも行っているところはあるのですが、行っていることを前面には打ち出していないところが多いので、神社としては面白い取り組みに思えます。

人形って勝手に捨てるのもなんか嫌な気分がしますし、魂が宿るとも言われていますから、きちんと供養していただけるのは嬉しいことですよね。

またほとんどの神社はペットを連れての参拝は禁止されていますが、清田稲荷神社はペットと一緒の参拝がOKとなっています。

少し変わった作りの清田稲荷神社、是非参拝に訪れてくださいね。

  • 住所:北海道札幌市清田区里塚3条1丁目15
  • TEL:011-300-6461 (10:00~15:00)
  • 御朱印:あり
  • 参拝可能時間:24時間
  • 社務所受付時間:10:00~15:00(日・祝 お休み)

詳細やアクセス方法はこちら

タイトルとURLをコピーしました