新琴似神社

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新琴似神社 本殿札幌市北区の神社

新琴似神社は札幌市北区に鎮座する神社です。

境内には屯田兵に関する郷土資料館もあり、この辺りの歴史を垣間見れます。

駅からも割と近くアクセスの良い神社です。

スポンサーリンク

新琴似神社 詳細とアクセス方法

  • 旧社格:村社
  • 所属:北海道神社庁
  • 住所:北海道札幌市北区新琴似8条3丁目1-6
  • TEL:011-761-0631
  • 御朱印:あり
  • 参拝可能時間:24時間
  • 社務所受付時間:9:00~17:00
  • 例祭日:5月20日
  • 駐車場:あり
  • 公式サイト:新琴似神社
  • 創建:1887年(明治20年)

新琴似神社へのアクセス方法・行き方

  • JR学園都市線「新琴似駅」から徒歩約5分(約400m)
  • 地下鉄南北線「麻生駅」3番出口から徒歩約10分(約750m)

新琴似神社の御祭神

  • 天照皇大御神
  • 豊受大神
  • 神武天皇

新琴似神社の由緒・歴史

  • 1887年(明治20年)陸軍屯田兵歩兵第一大隊第三中隊が、新琴似村に入植し、中本隊本部近くに神祠を建立する
  • 1906年(明治39年)奥殿が増築される
  • 1913年(大正2年)に社殿が造営される
  • 1917年(大正6年)に内務省より創立の認可を受ける
  • 1925年(大正14年)村社列格となる

新琴似神社の代表的なご利益

  • 合格祈願・学業成就
  • 安産祈願・子授かり・子宝
  • 商売繁盛
  • 技芸・武芸・芸能

新琴似神社の境内末社

境内末社はありません

境内外末社として「祖霊殿」があるそうですが詳細不明は不明です。

新琴似神社の御朱印

新琴似神社 御朱印

御朱印は社務所でいただけます。

初穂料は300円です。

新琴似神社への管理人による訪問・参拝レポート

新琴似神社は境内に郷土資料館もある神社です。

境内に入ると交通量の多い道に面している割にはとても静かで、神聖な空気が漂う厳かな雰囲気が感じられます。

>訪問・参拝レポートの続きを読む

新琴似神社の関連リンク

新琴似神社のフォトギャラリー

クリックで拡大

新琴似神社 入口と鳥居

新琴似神社 参道

新琴似神社 本殿

新琴似神社 参道 冬の景色

新琴似神社 本殿 冬の景色

新琴似神社 手水舎

新琴似神社 狛犬様

新琴似神社 狛犬様

新琴似神社 社号額

タイトルとURLをコピーしました