井頭龍神

スポンサーリンク
スポンサーリンク
井頭龍神 札幌市北区の神社
井頭龍神

井頭龍神は、札幌市北区に鎮座する神社です。

札幌駅からほど近い場所にある偕楽園跡にあります。

一般的な神社と異なり、賽銭箱や鳥居がある訳ではありませんが女性を中心に今なお信仰の場として地元の方が訪れる場所となっています。

スポンサーリンク

井頭龍神 詳細とアクセス方法

  • 旧社格:なし
  • 所属:なし
  • 住所:北海道札幌市北区北7条西7丁目
  • TEL:なし
  • 御朱印:なし
  • 参拝可能時間:24時間
  • 社務所受付時間:なし
  • 例祭日:8月19日
  • 駐車場:なし
  • 公式サイト:なし
  • 創建:不明(社創建は1950年頃)

井頭龍神へのアクセス方法・行き方

  • JR札幌駅北口から徒歩7分(約450m)

井頭龍神の御祭神

  • 水神(龍神)

井頭龍神の由緒・歴史

  • 偕楽園にはメムと呼ばれる泉があった
  • 1881年(明治14年)明治天皇が北海道行幸の時にそこで手を洗われたことで「御膳水」と呼ばれるようになり、水神信仰が生まれる
  • 1950年頃(昭和25年頃)小さいながらもお宮を建てる

井頭龍神の代表的なご利益

  • 女性の悩み全般

井頭龍神の境内末社

境内末社はありません。

井頭龍神の御朱印

御朱印はありません。

井頭龍神の関連リンク

井頭龍神のフォトギャラリー

クリックで拡大

井頭龍神

井頭龍神

井頭龍神

偕楽園跡

偕楽園跡

偕楽園跡

タイトルとURLをコピーしました