小金湯天満宮

スポンサーリンク
スポンサーリンク
小金湯天満宮 社殿 札幌市南区の神社

小金湯天満宮は、札幌市南区に鎮座する神社です。

小金湯温泉の近くにひっそりと佇むようにある神社で、やや荒れた感じもする神社ですが、菅原道真公を祀っている大正時代から続く神社です。

なお実際の社名は「天満宮」ですが、他の天満宮と区別するため「小金湯天満宮」と呼ばれるようになりました。

スポンサーリンク

小金湯天満宮 詳細とアクセス方法

  • 旧社格:無願神祠
  • 所属:なし
  • 住所:北海道札幌市南区小金湯31
  • TEL:なし
  • 御朱印:なし
  • 参拝可能時間:24時間
  • 社務所受付時間:なし
  • 例祭日:4月25日
  • 駐車場:あり
  • 公式サイト:なし
  • 創建:1924年(大正13年)

小金湯天満宮へのアクセス方法・行き方

  • 札幌バスターミナルから、じょうてつバス「定山渓線7・8」に乗車、「小金湯」バス停で下車、徒歩約3分(約240m)
  • 地下鉄南北線「真駒内駅」から、じょうてつバス「真駒内線12(定山渓温泉行)」に乗車、「小金湯」バス停で下車、徒歩約3分(約240m)

車がある場合は車が便利です(マップコード:708 761 765*11)

小金湯天満宮の御祭神

  • 菅原道真

小金湯天満宮の由緒・歴史

  • 1924年(大正13年)熊本県からの入植者が天満宮の碑石を丘陵の上に奉祀したのが始まり
  • 1977年(昭和52年)現在の社殿を建立し現在にいたる

小金湯天満宮の代表的なご利益

  • 合格祈願・学業成就
  • 病気平癒・健康祈願

小金湯天満宮の境内末社

境内末社はありません。

小金湯天満宮の御朱印

御朱印はありません。

小金湯天満宮の関連リンク

小金湯天満宮のフォトギャラリー

クリックで拡大

小金湯天満宮 鳥居

小金湯天満宮 境内

小金湯天満宮 社殿

小金湯天満宮 手水鉢

小金湯天満宮 鈴

小金湯天満宮 石像

小金湯天満宮 境内

小金湯天満宮 石碑

小金湯天満宮 社殿

タイトルとURLをコピーしました