小野幌神社

スポンサーリンク
スポンサーリンク
小野幌神社 参道と本殿 札幌市厚別区の神社

小野幌神社(このっぽろじんじゃ)は、札幌市厚別区に鎮座する神社です。

国道12号線に面しており、非常に交通量の多い場所ですが、神社境内は比較的静かで落ち着ける場所となっています。

スポンサーリンク

小野幌神社 詳細とアクセス方法

  • 旧社格:無願神祠
  • 所属:単立
  • 住所:北海道札幌市厚別区厚別東4条4丁目9-3
  • TEL:なし(隣接した小野幌会館は、011-898-1835
  • 御朱印:なし
  • 参拝可能時間:24時間
  • 社務所受付時間:社務所なし
  • 例祭日:9月10日
  • 駐車場:小野幌会館駐車場利用可
  • 公式サイト:なし
  • 創建:不明(明治初期)

小野幌神社へのアクセス方法・行き方

  • JR函館本線「森林公園駅」から徒歩約15分(約1.1km)
  • JR新札幌駅(地下鉄東西線 新さっぽろ駅)直結 新札幌ターミナルより、JR北海道バス「新29 野幌運動公園線」に乗車、「厚別東4条4丁目」下車、目の前が小野幌神社だが信号が無いため迂回するので徒歩3~4分

車があれば車が便利です(マップコード:9 478 672*68)

小野幌神社の御祭神

  • 誉田別命(ほむたわけのみこと)
  • 倉稲魂尊(うかのみたまのみこと)

小野幌神社の由緒・歴史

  • 明治初期に移住してきた人たちが小祠を建て郷里を忍び、心の拠り所にしていたのが始まり(いつかは不明)
  • 1905年(明治38年・明治37年説もあり)異なる場所に新しい神殿を建立し、誉田別命を祀ったのが創建とされる。この時は「小野幌八幡神社」という名称
  • 1934年(昭和9年)現在の敷地が寄附されたことによりに移転し、社殿が新築される
  • 1949年(昭和24年)近く(下野幌)にあった大沢神社(小野幌伏見神社・札幌伏見稲荷神社から分霊されて出来た神社)と合祀し、倉稲魂尊も祀られるようになり、神社名を小野幌神社する
  • なお「さっぽろ文庫39 札幌の寺社」によると1943年(昭和18年)に合併となっており、どちらが正しいのか現状不明
  • 1984年(昭和59年)に宗教法人「小野幌神社」として登録される

小野幌神社の代表的なご利益

  • 必勝祈願・勝利成功
  • 旅行・交通安全
  • 商売繁盛

小野幌神社の境内末社

境内末社はありません。

小野幌神社の御朱印

御朱印はありません。

小野幌神社の関連リンク

小野幌神社のフォトギャラリー

クリックで拡大

小野幌神社 国道側入口

小野幌神社 小野幌会館側入口

小野幌会館

小野幌神社 鳥居

小野幌神社 境内

小野幌神社 本殿

小野幌神社 社号額

小野幌神社 阿吽の獅子像

小野幌神社 参道と本殿

タイトルとURLをコピーしました