藻岩神社

スポンサーリンク
スポンサーリンク
藻岩神社 本殿 札幌市南区の神社

藻岩神社は、札幌市南区に鎮座する神社です。

南区は数多くの神社がありますが、小さい神社が多い中、比較的大きな境内を持っています。藻岩エリアの中心的な神社です。

なお藻岩神社と藻岩山神社は全く別の神社なのでご注意ください。

スポンサーリンク

藻岩神社 詳細とアクセス方法

  • 旧社格:無願神祠
  • 所属:なし
  • 住所:北海道札幌市南区川沿4条5丁目4-5
  • TEL:なし
  • 御朱印:なし
  • 参拝可能時間:24時間
  • 社務所受付時間:社務所はほぼ無人
  • 例祭日:9月15日(秋季例祭 4月15日)
  • 駐車場:あり
  • 公式サイト:なし
  • 創建:1896年(明治29年)

藻岩神社へのアクセス方法・行き方

  • 札幌駅バスターミナルから、じょうてつバス「南55」に乗車、「川沿5条3丁目」下車、徒歩約10分(約600m)
  • 地下鉄南北線「真駒内駅」から、じょうてつバス「南95」に乗車「川沿5条3丁目」下車、徒歩約10分(約600m)

車がある場合は車が便利です(マップコード:9 249 829*36)

藻岩神社の御祭神

  • 大山祇神(おおやまつみのかみ)=山の神、山林建築の守護神
  • 倉稲魂神(うかのみたまのかみ)=五穀豊穣の神、諸産業繁栄の神(お稲荷様)
  • 猿田彦神(さるたひこのかみ)=道の神、導きの神
  • 北海道神宮 祭神(大国魂神・大穴牟遅神・少名彦神)

境内の由緒書には北海道神宮 祭神は含まれていません。

藻岩神社の由緒・歴史

  • 1896年(明治29年)開拓先駆者である兵藤繁治氏、橋本辰蔵氏らが「山之神社」の碑を建立したのがはじまり
  • 1904年(明治37年)神殿を新築し、倉稲魂神と猿田彦神を合祀する。社名を本通神社と称する
  • 1942年(昭和17年)地区内の神社統合の動きにより、上山鼻神社、白川神社、五合沢神社の合祀とする。札幌神社(現 北海道神宮)の分霊を合祀し社号を藻岩神社に改称する
  • 1970年(昭和45年)社殿を現在地に移転
  • 1995年(平成7年)に社殿を新築する

藻岩神社の代表的なご利益

  • 五穀豊穣
  • 商売繁盛
  • 安全祈願

藻岩神社の境内末社

境内末社はありません。

藻岩神社の御朱印

御朱印はありません。

藻岩神社の関連リンク

藻岩神社のフォトギャラリー

クリックで拡大

藻岩神社 入口

藻岩神社 鳥居と参道

藻岩神社 参道

藻岩神社 参道の階段

藻岩神社 本殿

藻岩神社 社務所

藻岩神社 由緒書

藻岩神社 参道の階段

藻岩神社 本殿

タイトルとURLをコピーしました