西岡八幡宮

スポンサーリンク
スポンサーリンク
西岡八幡宮 本殿 札幌市豊平区の神社

西岡八幡宮は、札幌市豊平区に鎮座する神社です。

札幌の定番観光スポットである「さっぽろ羊ケ丘展望台」にほど近い場所にあります。

境内にはいろいろな記念碑・石碑があり歴史を感じさせてくれます。

スポンサーリンク

西岡八幡宮 詳細とアクセス方法

  • 旧社格:無願神祠
  • 所属:北海道神社庁
  • 住所:北海道札幌市豊平区西岡4条8丁目7-2
  • TEL:011-854-8003
  • 御朱印:あり
  • 参拝可能時間:24時間
  • 社務所受付時間:9:00~16:00(不在時多し)
  • 例祭日:9月15日
  • 駐車場:あり
  • 公式サイト:なし
  • 創建:1890年(明治23年)

西岡八幡宮へのアクセス方法・行き方

  • 地下鉄東豊線「月寒中央駅」から、北海道中央バス「月82 西岡月寒線」に乗車、「西岡3条8丁目」下車、徒歩約2分(約150m)
  • 札幌駅前バス停から、北海道中央バス「79 西岡平岸線」に乗車、「西岡3条8丁目」下車、徒歩約2分(約150m)
  • 地下鉄南北線「幌平橋駅」から、北海道中央バス「79 西岡平岸線」に乗車、「西岡3条8丁目」下車、徒歩約2分(約150m)
  • 地下鉄南北線「中の島駅」から、北海道中央バス「79 西岡平岸線」に乗車、「西岡3条8丁目」下車、徒歩約2分(約150m)
  • 地下鉄南北線「平岸駅」から、北海道中央バス「79 西岡平岸線」に乗車、「西岡3条8丁目」下車、徒歩約2分(約150m)

月寒中央駅からが便数も多くおすすめです。

西岡八幡宮の御祭神

  • 応神天皇(おうじんてんのう)
  • 神功皇后(じんぐうこうごう)
  • 比売大神(ひめおおかみ)

西岡八幡宮の由緒・歴史

  • 1890年(明治23年)兵庫県からの入植者が神代八幡神社(兵庫県淡路島)の御分霊を奉斎したことに始まる
  • 1906年(明治39年)に社殿を初めて造営し、同時に開拓記念碑を建てる

西岡八幡宮の代表的なご利益

  • 安産祈願・子授かり・子宝
  • 必勝祈願・勝利成功
  • 旅行・交通安全

西岡八幡宮の境内末社

境内末社はありません。

西岡八幡宮の御朱印

西岡八幡宮の御朱印

御朱印は社務所でいただけますが、基本的に事前に電話で確認の上伺うことになっています。

初穂料は500円です。

西岡八幡宮の関連リンク

西岡八幡宮のフォトギャラリー

クリックで拡大

西岡八幡宮 鳥居と参道

西岡八幡宮 百年碑

西岡八幡宮 参道

西岡八幡宮 手水舎

西岡八幡宮 狛犬様

西岡八幡宮 狛犬様

西岡八幡宮 本殿

西岡八幡宮 参道

西岡八幡宮 拓魂碑

タイトルとURLをコピーしました