札幌祖霊神社

スポンサーリンク
スポンサーリンク
札幌祖霊神社 本殿 札幌市中央区の神社

札幌祖霊神社は、札幌市中央区・すすきのの外れに鎮座する神社です。

北海道最大の繁華街であるすすきのにありますが、境内は静かで落ち着いた雰囲気があります。社紋は北海道らしく赤星紋(五稜星)となっています。

スポンサーリンク

札幌祖霊神社 詳細とアクセス方法

  • 旧社格:無願神祠
  • 所属:北海道神社庁
  • 住所:北海道札幌市中央区南5条西8丁目1番地
  • TEL:011-531-7306
  • 御朱印:あり
  • 参拝可能時間:24時間
  • 社務所受付時間:概ね9:00~17:00
  • 例祭日:春分の日・秋分の日
  • 駐車場:なし
  • 公式サイト:なし
  • 創建:1871年(明治4年)

札幌祖霊神社へのアクセス方法・行き方

  • 地下鉄南北線「すすきの駅」から徒歩約10分(約650m)
  • 札幌市電「資生館小学校前駅」から徒歩約5分(約350m)
  • 札幌市電「東本願寺前駅」から徒歩約5分(約350m)

乗換えの手間を考えるとすすきの駅から歩くのがおすすめです。

札幌祖霊神社の御祭神

  • 天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
  • 天神地祇八百万神(てんじんちぎ やおよろずのかみ)
  • 氏子祖霊神(うじこそれいしん)
  • 天祖三神(てんそさんじん)
  • 大国主神(おおくにぬしのかみ)
  • 産土大神(うぶすなのおおかみ)
  • 皇霊神(こうれいしん)

札幌祖霊神社の由緒・歴史

  • 1871年(明治4年)開拓使次官の黒田清隆の発案により創祀されたのが始まり
  • 元々は神道葬祭場として創建されている
  • 1885年(明治18年)大那牟遅神(大国主)の分霊を札幌神社(今の北海道神宮)から奉迎して、葬祭場の小祠を東雲祠(しののめし)と改める
  • 1910年(明治43年)12月には類焼に見舞われる
  • 1911年(明治44年)改築をはじめる
  • 1919年(大正8年)に竣工する

札幌祖霊神社の代表的なご利益

先祖を敬う神社ですが御祭神から

  • 安産祈願・子授かり・子宝
  • 商売繁盛

札幌祖霊神社の境内末社

境内末社はありません。

札幌祖霊神社の御朱印

札幌祖霊神社の御朱印

社務所で御朱印はいただけます。

初穂料は300円です。

札幌祖霊神社への管理人による訪問・参拝レポート

ススキノと言えば北海道・東北エリアで最大の繁華街ですが、その片隅にひっそりと佇むように鎮座している神社が札幌祖霊神社です。

え?こんなところに神社があるの?という場所にありますが、きちんと神職の方が常駐していて、美しい赤星紋の御朱印がいただけます。

>訪問・参拝レポートの続きを読む

札幌祖霊神社の関連リンク

札幌祖霊神社のフォトギャラリー

クリックで拡大

札幌祖霊神社 鳥居

札幌祖霊神社 鳥居

札幌祖霊神社 本殿

札幌祖霊神社 本殿

札幌祖霊神社 鳥居

札幌祖霊神社 倉庫

札幌祖霊神社 本殿内部

札幌祖霊神社 社務所

札幌祖霊神社 手水舎

タイトルとURLをコピーしました