豊平川神社

スポンサーリンク
スポンサーリンク
豊平川神社 旭水会館 札幌市豊平区の神社

豊平川神社は札幌市豊平区に鎮座する神社です。

一般公開はされていませんが、年に2回の例祭の時は一般開放され、御朱印もいただけるということで御朱印マニアの方々が来ることが多くなっています。

神社は旭水会館という建物の中にあります。

スポンサーリンク

豊平川神社 詳細とアクセス方法

  • 旧社格:無願神祠
  • 所属:なし
  • 住所:北海道札幌市豊平区水車町6丁目1-21
  • TEL:011-812-2257(旭水町内会)
  • 御朱印:あり(注)
  • 参拝可能時間:通常は例祭のみ
  • 社務所受付時間:通常は例祭のみ
  • 例祭日:春季 4月15日前後の日曜 / 秋季 9月15日前後の日曜
  • 駐車場:なし
  • 公式サイト:なし
  • 創建:1887年(明治20年)

豊平川神社へのアクセス方法・行き方

  • 地下鉄東豊線「学園前駅」から徒歩約15分(約1km)
  • 地下鉄東豊線「学園前駅」から、じょうてつバス「環56系統」に乗車、「水車町5丁目」で下車、徒歩約3分

豊平川神社の御祭神

  • 水波女乃命(ミズハノノミコト)
  • 御井神(ミイノカミ)
  • 鳴雷電命(ナルイカズヅチノミコト)

豊平川神社の由緒・歴史

  • 1887年(明治20年)岩手県からの入植社が郷里の水神である三神の御神体を奉載して豊平川の氾濫防止と事業の安泰を祈願したのが始まり
  • 1910年(明治43年)札幌神社(現 北海道神宮)宮司より社名額に「豊平川神社」と揮毫(きごう)されてから水神さんという愛称で地元の人々に呼ばれるようなる
  • 1971年(昭和46年)に区画整理のために現在の旭水会館に安泰する形で移設する

豊平川神社の代表的なご利益

  • 五穀豊穣
  • 商売繁盛
  • 安全祈願
  • 病気平癒・健康祈願

豊平川神社の境内末社

境内末社はありません。

豊平川神社の御朱印

豊平川神社の御朱印

御朱印は年に2回の例祭の時しか一般の人はいただくチャンスはありません。

初穂料はお気持ちということでした。

豊平川神社の関連リンク

なし

豊平川神社のフォトギャラリー

クリックで拡大

豊平川神社 旭水会館

豊平川神社 つくばい

豊平川神社 由緒

豊平川神社 社号額

豊平川神社

豊平川神社

タイトルとURLをコピーしました