天鈿女命(アメノウズメノミコト)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
天鈿女命 御祭神・神様

天鈿女命(アメノウズメノミコト・アマノウズメノミコト)は、日本神話に登場する女神です。

天照大神が天岩戸にこもった時に踊って天照大神を岩戸から出したとされる神話で有名な日本最古の踊り子とも言えます。

スポンサーリンク

天鈿女命について

天照大神が天岩戸に引きこもった時の神話が有名すぎるほど有名です。

日本で最初に踊ったとされており、そこから芸能の神とされています。

また日本最古のスト○ッパーとも言われることがあります。

他にもナマコの口を裂いたため、ナマコの口は裂けているようになったという謂れを作った女神であり、猿田彦神と結婚したとも言われています。

また「おたふく」「おかめ」の元となったともされています。

天鈿女命の神格

芸能の神・俳優の神・舞楽の神・踊りの神・福の神

天鈿女命のご利益

  • 技芸・芸能
  • 夫婦円満

芸術関係。芸能関係に御利益がある神様となっています。

天鈿女命の別称

  • 古事記:天宇受賣命
  • 日本書紀:天鈿女命

猿女君・宮比神・大宮能売命(別の神という場合もあり)・おたふく・おかめ

天鈿女命の系譜

特に系譜はありません。

猿田彦神と結婚したと言われています。

天鈿女命を祀る神社

天鈿女命は日本各地で祀られています。天照大神を天岩戸から出したこともあり、伊勢神宮内宮でも祀られています。

札幌で天鈿女命を祀る神社は下記をご覧ください。

>天鈿女命を祀る札幌の神社

タイトルとURLをコピーしました