福住厳島神社

スポンサーリンク
スポンサーリンク
福住厳島神社 本殿 札幌市豊平区の神社

福住厳島神社は札幌市豊平区に鎮座する神社です。

長い間、御神体なしだった神社ですが89年の時を経て御神霊を奉斎して復活しました。

隣には郷土史旅館もあるので合わせて参拝に行かれてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

福住厳島神社 詳細とアクセス方法

  • 旧社格:無格社
  • 所属:北海道神社庁
  • 住所:北海道札幌市豊平区福住1条4丁目13
  • TEL:なし
  • 御朱印:なし
  • 参拝可能時間:24時間
  • 社務所受付時間:社務所なし
  • 例祭日:9月15日
  • 駐車場:あり
  • 公式サイト:なし
  • 創建:1884年(明治17年)

福住厳島神社へのアクセス方法・行き方

  • 地下鉄東豊線「福住駅」から徒歩約15分(約900m)
  • 地下鉄東豊線「福住駅」から、北海道中央バス「福84 羊ケ丘線」に乗車、「福住2条4丁目」で下車、徒歩1分

福住厳島神社の御祭神

  • 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
  • 倉稲魂命(うがのみたまのみこと)
  • 菅原道真(すがわらのみちざね)

福住厳島神社の由緒・歴史

  • 1884年(明治17年広島県出身の移住者が厳島神社の御分霊と稲荷神の2柱を現在の福住地区に祀ったこと始まり
  • 1900年(明治33年)西山神社となる
  • 1903年(明治36年)土地寄贈者とトラブルがあり、御神体が月寒に移され月寒神社と改称することになったが、厳島神社の名のもと月寒神社の遙拝所として祭事は続けられた
  • 1944年(昭和19年)地名を冠し、福住厳島神社として親しまれていた
  • 遙拝所と言っても御神体は無いため空の社殿がその後89年も続いた
  • 1992年(平成4年)(広島県厳島神社及び札幌市の伏見稲荷神社からそれぞれ御分霊をいただき、再び御祭神が正式になる
  • 1996年(平成8年)京都の北野天満宮より御分霊をいただき増祀して3柱を祀ることになる

福住厳島神社の代表的なご利益

  • 合格祈願・学業成就
  • 技芸・武芸・芸能
  • 商売繁盛
  • 五穀豊穣

福住厳島神社の境内末社

境内末社はありません。

月寒神社とは同門です。

福住厳島神社の御朱印

御朱印はありません。

福住厳島神社の関連リンク

福住厳島神社のフォトギャラリー

クリックで拡大

福住厳島神社 鳥居と社号標

福住厳島神社 鳥居

福住厳島神社 力石

福住厳島神社 手水舎

福住厳島神社 本殿

福住厳島神社 本殿

福住厳島神社 鈴

福住厳島神社 本殿の鍵

福住厳島神社 由緒書

タイトルとURLをコピーしました