北海道神宮にある2つの神宮茶屋「六花亭 神宮茶屋店」と「神宮茶屋」

スポンサーリンク
神宮茶屋 神社訪問・参拝レポート

スイーツが好きで北海道神宮に訪れたら是非立ち寄って欲しい茶屋が2つあります。

六花亭 神宮茶屋店と神宮茶屋です。

六花亭神宮茶屋店では、判官さまと呼ばれるお餅が人気、神宮茶屋ではソフトクリームや福かしわと呼ばれるサブレが人気です。

2つの神宮茶屋について、実際に食べた感想や店内の様子をお伝えします。

新型ウイルスの影響で営業時間や販売物が変更になっている可能性があります。
スポンサーリンク

六花亭神宮茶屋店

六花亭神宮茶屋店

六花亭神宮茶屋店は、北海道神宮の北1条駐車場から本殿へ向かう途中にある六花亭の支店の1つです。

六花亭は北海道帯広に本社を置くマルセイバターサンド等の人気の北海道銘菓・北海道土産を販売している人気の製菓メーカーです。

六花亭神宮茶屋店は、2000年11月に参拝者の休憩所としてスタートした神宮茶屋でしたが、2012年9月に六花亭 神宮茶屋店として営業を開始しました。

六花亭神宮茶屋店 判官さま

名物は「判官さま」と呼ばれるお餅です。

六花亭神宮茶屋店 判官さま

柔らかくつき上げたそば粉入りのお餅で、つぶ餡を包みました。

と書かれています。現在は税込110円となっています。

六花亭神宮茶屋店 判官さま

店内に少しだけですが、食べられるスペースがあり、そこでお茶をいただけますが、混雑している時だと、席が無いので外でいただくことになります。

焼きたての判官さまは、頬張ると熱々でハフハフしながら食べることになります。

六花亭神宮茶屋店

店内には無料でお茶が飲めるようになっています。

毎月1日とお正月三賀日は無料でいただくことが出来ます(コロナ禍中は中止しています)。

なお北海道神宮内は食べ歩き禁止なので、お店の周りに腰掛けて食べるようにして下さい。

六花亭神宮茶屋店

店内には六花亭のスイーツもいろいろと販売されています。

神宮茶屋はきのとやメイン

神宮茶屋

2019年9月にオープンしたのが「神宮茶屋」です。

北海道神宮の手水舎の裏側あたり、円山公園から公園口鳥居を上ってきた通りにあります。

運営は「きのとや」さんがメインで行っており、ここでしか購入出来ないお菓子も販売されていました(いつのまにか一般販売になっていることもあります)。

きのとやは、札幌市東区に本社を置く製菓メーカーで「札幌農学校」等の人気のお菓子・札幌土産を販売しています。

神宮茶屋

北海道神宮にある神宮茶屋は木で作られたぬくもりを感じる店内で、北海道神宮銘菓奉献会という北海道神宮にお菓子を奉納している企業が作っている会のお菓子が販売されています。

神宮茶屋

嬉しいのはそれらのお菓子がバラ売りされていることです。

きのとや 福かしわ

人気は、当初はここでしか買えないとされていた「きのとやサブレー 副かしわ」です。

きのとやサブレー 副かしわ

少し硬めのサブレーは甘さを少し抑えて、サクサクとした食感が心地良い美味しい焼き菓子です。

神宮茶屋 ソフトクリーム

店内ではコーヒーやソフトクリームが販売されています。

このソフトクリームが非常に美味しいので、冬場は寒いですが夏場であれば是非食べてくださいね。

北海道神宮内は食べ歩き禁止なので、店内か店舗の外にある木で出来た椅子やテーブルで食べるようにしてください。

  • 住所:〒064-8505 北海道札幌市 中央区宮ケ丘3-10
  • 電話番号:不明
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 公式サイト:なし
  • 定休日:不定休

円山エリアには美味しいお店がいっぱい

北海道神宮のある円山エリアは美味しいお店がいっぱいあります。

円山 裏参道

特に裏参道と呼ばれる通りや、一本道を入った通りには多くの隠れた名店があります。

裏参道から一本入ったところにある「坐忘庵」というお店がおすすめです。

坐忘庵

手頃な価格でランチをいただくことができます。

中華とうどんという異色の組み合わせは驚くほどマッチします。

オーベルジュ・ド・リル サッポロ

または円山公園の入口にある「オーベルジュ・ド・リル サッポロ」もおすすめ!

札幌でも人気のレストランです。

参拝の後に円山エリアの美味しいお店でランチを食べてくださいね。

以上、北海道神宮にある2つの神宮茶屋「六花亭 神宮茶屋店」と「神宮茶屋」についてでした。

タイトルとURLをコピーしました